濡れ地蔵 奈良県宇陀市榛原 山辺三
宇伊勢街道のあを越え道に面している石仏で、室生火山岩の切り立った崖に1m82cmの舟形に彫りくぼめ、中に地蔵菩薩を半肉彫りにしてあります。鎌倉中期の作で、雨が降ると岩壁がぬれ、水が上から滝のように落ちてくるためこの名がつけられました。現在は、ダムの満水時にその秀麗な姿を隠す魅力的なお地蔵さんとして親しまれています(大和路アーカイブ)
e0364667_17414797.jpg
                   2016/12/14

e0364667_17430317.jpg


e0364667_17433019.jpg


e0364667_17435264.jpg
               2012/12/12

e0364667_17443724.jpg

e0364667_17445347.jpg
               2016/12/05
e0364667_17452879.jpg



[PR]
by siki-uran | 2016-12-15 00:00 | 四季の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sikiuran17.exblog.jp/tb/25237904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
{ 写真(月日)は百代の過客にして行かふ年も又旅人也 }芭蕉  日々散策 カメラ片手に見たまま!! 日本の四季、山野・花、鳥たちを遊覧
by siki-uran
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30